Brompton Hallo:モデルタイプ + オプション Part I

Brompton は、ハンドル・タイプ、ギア変速数、泥よけ・荷台有無の3項目で Model Type名が付けられているようだ。

01. Model Type:  S, M, P, H
Image

02. Gearing:   1, 2, 3, 6
Image

03. Mudguards & Rack:  泥よけ無、泥よけ有、泥よけ+荷台
Image

例えば、「S2L」だと、”Sハンドル(ストート)、2速、泥よけ付” ということ。

Image

しかし、この段階で、既に48通りのモデルがあることになる!

ここから、チタン・フレームの選択肢と15色のオプション、さらに、
・シート・ポスト(標準、長め、テレスコピックの3種)
・サドル (Brompton 標準、Brooks B17男性用、女性用 の3種)
・タイヤ (3種)
・リア・サス・ラバー (標準、硬め の2種)
・ライト (リフレクタのみ、LEDライト、ハブ・ダイナモ2種 の4つ)
・フロント・ラゲッジ (6種類のバッグ)
・リア・ラゲッジ(1種)
・イージー・ホイール、カバー、キャリー・バッグ
などの豊富なオプションやアクセサリーがラインアップされている!!

Image
オプションの組み合わせ次第でこんなカスタマイズも可能に!

例の NYCWheels さんのホームページを何度も見返したり、いろんなユーザーさんのブログやら動画やらを片っ端から見たりして、あれこれ思案していると、それだけでもワクワクしてくる!

たかが、折りたたみ自転車、されど Brompton!

こうして検討した結果、Model Type としては M6R (標準ハンドル、6速ギア、泥よけ 荷台付) でいこう、ということにした。
色はどうしようかなぁ…。
うぅ、でも、やっぱり実物を見ないことには、なんともならない。

調べてみると、Brompton Junction なる直営店があるらしい。
Kobe, Amsterdam, Hamburg, Shanghai, London。
ううむ、一番近い Hamburg でも車で行っても片道4時間以上かかる。

しかし、ドイツ語チンプンカンプンながらも検索してみると、どうやら、
Düsseldorf にも2つ程 取扱店があるらしい。
しかも一軒は家からも遠くない‼︎ → Rad ab

written by joe

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s