3.11:あの日から3年…

Image 震災から約1年… 石巻を訪れて見て、知って、感じたことは忘れない。 日本時間:14時46分18秒 ドイツ時間:06時46分18秒 黙祷 今朝、 2011年3月11日の大地震で亡くなられた方々、行方不明になられた方々、被災された方々に想いを寄せながらささやかに黙祷を捧げさせていただきました。 そのとき、頭の中は当日の1日が映像で流れてきました。 親友のお引っ越しのお手伝い… 我が家のスターバックスで一服する。 すると大きな揺れを感じ、店内の商品が倒れて来た。 永遠に揺れが続いたように感じた。 お客さんの一人が “これは外に出た方がいい!”とドアを開けてくれた。 幸い、このスターバックスは大きな広場にあり、真ん中に集まれば建物が倒壊しても大丈夫だった。 周りの建物は古く… ゆらゆらと大きく揺れるのを今でも鮮明に覚えている。 急いでそれぞれの家に戻りテレビをつけた。 その瞬間から全てが変わった。 津波が車、道路、建物、街全体… そして、尊い人々の命を飲み込んだ。 あの時の映像を見た時の唖然として身動きができなくなった感覚を今でも忘れない。 そして、忘れてはいけない。 慌てて家族や友達の安否確認に取りかかった。 世界中の友達から facebook で私たちの安否を心配してくれた。 感謝の気持ちでいっぱいだった。 そして、福島第一原発の爆発… その瞬間、世界が変わった。 目に見えない戦いが始まった。 そして、今でもこれからも続く戦いを始めてしまったのだ。 3年前の今日、 3月11日にたくさんの愛おしい大切な命が奪われました。 いつもと変わらない、普通の日常が大きな地震とともに当たり前から当たり前じゃなくなった。 日本人を始め、世界中の人々の幸せや絆のカタチが問われ、その定義が変わった瞬間だった。 いつもと変わらない日常や暮らし… 家族、恋人や友達といま、こうして一緒にいられる事に感謝の気持ちしかない。 世の中には当たり前はない。 毎日が奇跡の連続なのだと教えてもらった。 あれから3年… 復興はまだまだ続きます。 遠く離れていても、できることを続けたい… この事を忘れちゃいけない。 3年前のこの日から… この国のこれからの在り方の議論などが多く繰り返されている。 正しい道は何なのか、心の中ではみんな知っている。 改めて3年前を思い出して、正しい選択のできる日本になって欲しいと心から願う。 世界の見本になる日本を作りたい。 日本にならできる。 それも、みんな知っているはず。 深い悲しみを、いまでも乗り越えようとしている方々… 自分の家を失った方々や家はあるのに帰れない方々が多くいらっしゃいます。 そんな方々が本当の意味で少しでもゆっくりホッとできる生活への道が開けますよう心から願っています。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s