Copenhagen:noma – ノーマ でランチ♪

デンマークの旅のプランは noma:ノーマ の予約から始まる。
2010年から3年連続 “世界最高のレストラン” に選ばれた翌日には予約サイトに10万件のアクセスがあったとか…

一時期は2年待ちだったこともあったとか…
現在は3ヶ月先まで予約は埋まっている。

世界一のレストランって純粋にどんなところだろう!?
noma:ノーマに行ってみたい!
その想いだけで予約をし、コペンハーゲン一人旅のプランニングをしたのです。

ぎりぎりにキャンセルが出る場合があるらしいのでそれに賭けることに!
実際、出発2日前にシェアテーブルなら一人分の空きができたと連絡が入った♪
予約は12:00〜
もちろん、よろしくお願いしますと即答!

うぅ…。待てよ。
私の飛行機はコペンハーゲン空港に11:25分着予定だった。
しかも、当日出発が遅れた(汗)
チェックイン荷物は無かったし、EU圏内の移動だったのでパスポートコントロールもない。
飛行機から降りてとにかく出口に向かった。
タクシーに乗り込み15分で到着!
なんとか間に合った。

Image

タクシーがレストランの前に止まると中からスタッフが出て来た…

スタッフ:お一人様ですか?
わたし:はい。
スタッフ:MINESHAさん、ようこそ noma へ。

すごい!名前で出迎えてくれた♪
ちょっと照れるけど… 嬉しい♪
もうこの時点で来てよかったと実感…

なかに入るとシェアテーブルに案内された。
ロンドンで暮らすイギリス人夫婦
オスロで暮らすノルウェイ人夫婦
ロンドンで暮らすフランス人夫婦
ニューヨークで暮らすバンドマン2人
みんな、noma:ノーマの予約が取れたから来た方達ばかりだった。
私だけじゃないじゃん♪

食材はすべて地元でとれるものを使用するのがこのレストランのスタイル。
そして、メニューはありません。
20皿のコースが一つだけ。
食べられないもの、アレルギーなどを告げ…
飲み物はワインかジュースのペアリングを選ぶことができる。
私はジュースのペアリングをお願いすると後はお任せです。

ここからは、出てきた順にひたすら写真です♪

Image
Gooseberry and verbena:グースベリー & バーベナ

Image
Nordic coconut:北欧ココナッツ

最初のオードブルは、みんなでシェアして頂きます。

Image
Nordic coconut:北欧ココナッツ
なかにはマッシュルームのあつあつスープ…♪

Image
Moss and cep:苔とセップ茸
オイルとバルサミコにつけてサクサクっと頂きます。

Image
Blackcurrant berry and roses:クロフサスグリの実とバラ

オードブルはすべて手を使って頂き、とてもカジュアル…
どこを食べるのかしら…

あ。ベリーね♪
毎回テーブルに違うシェフがきて一品ずつ説明をしてくれる。

Image
Blackcurrant berry and roses:クロフサスグリの実とバラ

ぱりぱりの実のなかにはクリーム、うえにはドライ・キャロットの花…
バラの花びらで包まれ、何とも言えない絶妙のバランス。

Image
Mahogany clam and grains:マホガニーハマグリと穀物

ハマグリを挟む黄色いぱりぱりシートはキャベツ!
ほのかにキャベツの味が広がると思ったら一気にハマグリが主役になる感じ… ←伝わるかしら。

IMG_7698
Pickled and smoked quails egg:ピクルスにしたスモーク・ウズラの卵

次々と出てくるお料理はワクワクするものばかり。
見た目とお味がすごくいい意味で裏切ってくれたり…
なんじゃこりゃー!?と思わず声をあげてしまうお客様も♪

Image
Herb grill:ハーブのグリル

Image
Monkfish liver and milk:アンコウとミルク

なんだか、パリパリしてるように見えるけど…
口に入れた瞬間に溶ける食感はいまでも鮮明に覚えている。

Image
“Æbleskiver” and greens:デンマークのパンケーキとグリーン

Image
“Æbleskiver” and greens:デンマークのパンケーキとグリーン
なかはこんな感じ…

Image
Chestnuts and trout roe:なま栗とイクラ

栗の食感がたまらない!
ソースはとてもなめらかクリーミーの中にほんのり酸味が…

Image
Sea urchin and duck skin:ウニとダックスキン

Image

こちらの一品は今週の新メニュー
タルタル肉に蟻しお…

そうです!蟻さんを塩漬けにした調味料なのです!
よーく見ると蟻さんがいーっぱい!

キャーーー …><…!
ですよね。

でも、これが美味しかったのです。
最初はドキドキしましたが…
考えない、見ない!
で、一口…

かなり美味しい!酸味がかった塩っぱさが絶妙。
蟻さんはデンマークの自然からとって来たそうです。
10種類以上の蟻さんたちを味見して選ばれた彼らは美味しかったです。
ちなみに、酸味は蟻さんたちから来ているそうです。

Image
Burnt leek:焦がしリーク

Image
Burnt leek:焦がしリーク
リークを開けると、なんと リーク in リーク♪

ここから、メインに入って行きます。
また、それぞれに合わせたジュースのペアリングもここからスタート!

Image

ワインとのペアリングはよく聞くのですが…
ジュースとのペアリングは初めてだったので挑戦してみました。
ジュースはそのまま飲むより、やはりお料理と合わせるようにできています。

Image
Squid and fennel:イカとフェンネル + juice no.1

氷の器にはフェンネルの香りがきいたソースとイカが…
ソースは少し酸味がかっていて爽やかです。
セロリの味が強いジュースはそのまま飲んだ時は正直、あまり美味しいものではなかった…
のですが!
なんと、イカを食べた後に一口飲むと…
口の中はなんとダンス・パーティーのよう♪
noma は酸味をほのかに効かせるのが得意なんだなとこの時、思いました。

Image
Onion and fermented pears:オニオンと発酵ナシ + juice no.2

このなかにも蟻さんの塩漬けが入ってました。
いやー。蟻さん、いい仕事してます!

向かいに座っていたフランス人男性はすっかり蟻さんのファンになり(笑)
フランスのニースにバカンスホームを持つという。
夏のバカンスになったら蟻を集めて塩漬けを作るのだと張り切っていた…
キッチンに蟻がいっぱい詰まった瓶とか置かれたくないわよね…
と、奥さんは渋ーい顔をしながら笑っていた(笑)

Image
Beets and aromatic herbs:ビートとアロマハーブ + juice no.3

Image
Celeriac and cabbages & Cream and nasturtium:根用セロリとキャベツ & クリームとキンレンカ + juice no.4

Image
Potato and löjrom:ポテトと魚卵 + juice no.5

Image
Wild duck & Pear and kale:野生のカモ & ナシとケール + juice no.6

ここからは、デザート2品♪

Image
Aronia berries and söl:チョークベリーと海藻 + juice no.7
白いアイスクリームのような中身は海藻からできているそうです。

Image
Potato and plum:ポテトとプラム

ここからはコーヒーのお供に3つのおまけ♪

Image
Danish pastry:デイニッシュ・ペイストリー

Image
Fermented bread with apricot and yogurt cream:発酵パン、アプリコットとヨーグルトクリーム

Image
Pork skin:ポークスキン
チョコレートに包まれた豚さんの皮はカリカリで酸味のあるベリーと絶妙なバランス。

シェアテーブルでのランチはスタッフの声かけでみんなが家族のようにワイワイ楽しくなっていき…
会話が途切れることがありませんでした♪

ランチコースは4時間かけて全20皿のところ25皿いただきました!
四季でメニューが変わる noma:ノーマではリピーターのお客様やアレルギー、好き嫌いなどを想定して臨機応変に色々な品が出てくる。

最後にはキッチン、テストキッチン、スタッフのお部屋やオフィスまで全てを公開してくれた!
そこはノリノリのBGMが大音量で流れていて…
腰を振りながら作業をする人、歌いながら作業をする人ととても楽しそうだった♪

Image
テストキッチンで今週中に完成させないといけない一品と格闘するシェフ

スタッフ:シェフは全員で約50名21ヶ国から集まっているそうだ。
それぞれのシェフが自由に自国の料理を調理したりしてお互いにインスピレーションを与え合っているそう…

Image
スタッフがお互い作った料理を食べたりくつろぐスペース

夜中にテストキッチンの鍵を忘れたから持って来てくれと電話がかかって来て…
ひらめいた仲間のために鍵を持っていった。
中国人のシェフが作ってくれた手打ち麺と中華料理は世界一!
どこ探してもあの味はないね。と語ってくれたり…

Image
小さなポテトを真剣に剥いているけど腰はゆらゆら♪

Image
苔の汚れをピンセットでひとつひとつ丁寧に取っていく作業は気が遠くなりそう…

ものすごく過酷な職場だとは見れば分かる。
同時に全員が楽しく自分の大好きな仕事をしているのも分かった。
そんな noma:ノーマでの食事は確かに世界一だと実感した。

ここには日本人シェフが一人いました!
彼も noma:ノーマで予約が取れたからコペンハーゲンに来ましたの一人。
あまりにも感動した彼は英語はできないけど、このままここで働きたいと強く希望をして研修を乗り越えていまに至るとか。

素晴らしい!
自分の夢は自分で掴まなければです!

自分が大好きなこと。
人に感動させる前に自分に感動させること。
そのとき、初めて誰かを感動させることができるのかもしれないと思いました。

レストランでのお食事はまるで、大好きなアーティストのライブに来たかのような感動をnoma:ノーマは提供してくれました。

コペンハーゲンに来て本当に良かった。
食事はもちろんのこと、人生勉強になりました。

Advertisements

4 thoughts on “Copenhagen:noma – ノーマ でランチ♪

  1. 丸尾宗一郎 says:

    はじめまして。
    講談社という出版社でFRIDAYという雑誌を編集しております、丸尾と申します。
    お願いがあってコメントを差し上げました。
    このたび弊誌で「世界一のレストランNOMA東京進出へ」という企画を進行しております。そこで掲載できる、NOMAの料理の写真を探しております。
    つきましては、ブログに掲載していらっしゃる写真をご利用させていただけないかというのがお願いの内容でございます。
    突然のお願いで恐縮でございます。ご連絡いただけると幸いです。
    何卒よろしくお願いいたします。

    • MINESHA Style says:

      丸尾様
      とても嬉しいコメントありがとうござました!
      お返事はメールにてさせていただきました。
      どうぞよろしくお願いいたします。
      (個人情報の保護面から丸尾様のメールアドレスをこちらのコメントから消させて頂きました。)

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s