iSR: style

iSRってなに?
そう思われる方は多いと思います。

それはそのはず!
当時、”社会貢献とは”、”支援とは” や “CSR:企業の社会的責任” の仕組みやあり方に興味が増すとともに “何か”矛盾を感じるようになったのです。

その矛盾が何なのかを探るとともに…
自分の体験や経験を発信するうえで一言で表現できる言葉を探し求めて “ピンッ!” と思いついた言葉がiSRだったのです。

iSR: individual Social Responsibility:個人の社会的責任

当時はiSRをネット検索すると “個人の社会的責任” を意味するものはなく、何年かぶりに検索してみたところ、この言葉が少しずつ広がっている!?
すごく嬉しいです!
あれ?
思いついたのが自分だと思っているのは “自分” だけ!?
でも、そう信じます。その方が断然やる気が倍増するので(笑)

それでは、ご説明いたします。
iSR: individual Social Responsibility:個人の社会的責任

簡単に私にとっての
iSR:MINESHA Style: your Life, your Style.

要は、自分の人生を自分で責任をもって生きる。
その生き方が My Style を持って生きること。
そのスタイルをどのようなモノにしたいのか。していくのか。するべきなのか。
それを自分で考え、学び、選択をする。
そのひとつひとつの選択が我々の暮らす社会、国や 地球の “あり方” に反映されているのです。
それだけです。

それでは、長いバージョンをどうぞ!

我々が暮らす社会を構成するのは、当然ながら私たち一人ひとりの個人です。
その個人が集まり、社会をつくり、国をつくる。
そして、私たちは皆、地球上に存在しています。

21世紀に入って、科学・通信技術などの目覚しい発展のおかげで、環境問題や経済問題など、地球規模の大きな枠組みで物事をとらえるという機会や局面が急増しました。
ヒト、モノ、カネ、情報は、国境を越えて世界を廻り、好むと好まざるとに関わらず、それぞれの国は国際社会から孤立して存在することはほぼ不可能です。

そうした状況から、国のみでなく個人、あるいは個人が所属する組織にも、それぞれの “社会に対する責任ある行動” が前にも増して求められるようになりました。

例えば、企業が行う “社会に対する責任ある行動” という意味での “CSR=Corporate Social Responsibility” という概念があります。これは、企業も社会を構成する一員である以上、本業である営利活動を通じた社会還元に加え、何らかの社会貢献活動をその企業の “社会に対する責任(Social Responsibility)” において実施すべき、という考え方です。

当然のことながら、CSRの C = Corporate である企業を構成するのは、個人、つまり i = individualです。私は、この当たり前なところに、当たり前だからこそ焦点を当てたいと考えました。

企業がその社会的責任を果たす上で重要になるのは、その企業を構成する “個” である従業員一人ひとりの意識のあり方です。
つまり、一人ひとりの個人が社会に対する責任意識、問題意識を高めていくことは、その集合体である企業の責任意識の高揚につながり、ひいては国、そして国際社会が地球規模で抱えるさまざまな問題に対して、責任ある態度で向き合うことにつながる、と私たちは信じます。
私たちが日常生活において、意識的にも無意識的にも行っている無数の “選択” の結果は、実は世界に直結していくことなのだという “感覚” に、より意識的であるべきと私は考えます。

私たち個人は下記の図のように地球上から切り離す事ができません。
“地球” に与える影響は我々一人ひとりの責任なのです。
自分がやった “いいコト” も “よくないコト” も何かしらのカタチで自分に返って来ます。
自分の環境は自分の責任で自分が作る。ただそれだけです。

その一人ひとりの責任ある意識を合わせることで大きな責任あるチカラになる。
そのチカラで我々が仮住まいし “さまざまな活動” をさせて頂いている “地球” をいい環境にしていけるのではないかと思うのです。

日本を離れて、仕事に一旦ピリオドを打ちましたが…
現在暮らすドイツからも “できそう” なことを “できる” ことに変えながら発信していこうと思い、ブログにカテゴリーを追加しました。
いままで暮らしたり訪れた国々や、これから出かける旅などと共にヨーロッパという視点から見えてくる iSR のカタチやヒントになる情報も発信していきます。
それが、自分や誰かの iSR に繋がるきっかけになればと思います。
これこそが、私の iSR だから。

isr_chart